わんちゃん・ねこちゃん・うさぎちゃん等のお世話や散歩代行を女性シッターが行います。池袋・茗荷谷・神楽坂・月島・代々木・落合・板橋など幅広いエリアで対応します。

もうすぐクリスマス🎄私もお花のギフトを送る事がよくあるのですが、猫ちゃんがいるお家には注意が必要な事をシッターとなってから気にかけて調べるようになりました。お花、観葉植物の種類によっては、3Dで動き回れる猫ちゃんが気になって口にしてしまった場合、有毒となってしまうのです。

例えばユリ科のお花(ユリ、チューリップ、スズラン、ヒヤシンス) は花、葉、茎など全ての部分に毒性があり、花粉や花瓶の水でも症状がでることがあります。嘔吐や急性腎不全により致命的なケースが多く、最も気をつけなければならない植物の一つです。この時期に送りたいポインセチアも葉、茎が特に危険で、嘔吐や下痢、皮膚炎を起こします。 猫🐈ちゃんのいるお家へ植物を送る際には、お花が猫さんに影響あるかどうかを調べてからお送りする事をオススメ致します。クリスマスにはドライのアレンジメントやデコレーションリース等を選ぶのも良いかと思います🎁

(By Sado)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です